超獣

多いので駆け足で行きます。

昭和最後のスーパー戦隊、超獣戦隊ライブマン

■チーム構成
レッドファルコン=リーダー
イエローライオン=熱血漢
ブルードルフィン=しっかり者
ブラックバイソン=熱血漢
グリーンサイ(ライノだろ...)=根性
f0133575_1851140.jpg


■特徴
テーマは「青春、友情」
悪の組織ボルトに加担し、レッド、ブルー、イエローの友人(ブラック、グリーンの兄姉)を殺害したレッド、ブルー、イエローの元友人達が敵
相当予算を掛けて作られた作品のようで、レッドに嶋大輔、ブルーに森恵、イエローに西村和彦を起用していた。
f0133575_1845293.jpg

また戦隊シリーズ初の追加戦士(ブラック、グリーン)が登場

■感想
俺が子供の頃に見ていた最後の戦隊モノがライブマンです
初めての追加戦士の登場ではワクワクしてみていた記憶があります
また、それまで女性戦士と言えばイエローかピンクだったのが、ブルーと言うのも驚きました
ストーリーの方は、友人同士の戦いと言う事もあり暗めだった気がします

次回予告
スーパー戦隊30周年記念作品
轟轟戦隊ボウケンジャー
[PR]
by sashaf2 | 2008-05-10 18:21