<   2008年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

昨日久しぶりにログインしたら悲劇的な事になってました。
サシャです。こんばんわ
今日も友達だと思うQM君を捕まえて手伝わせました。

■1鯖
以前は3鯖でやってました。
HRも装備も初期化されたんで1鯖でキャラ作り直し。
「サシャ」てキャラで活動しているんで良かったら声掛けてくれると、たぶんシカとぶっこきます。
f0133575_142258.jpg

■シェリル・ノーム
・リアルバージョン
f0133575_1445140.jpg

たぶん実際にいたらこんな感じだろう
・荒木飛呂彦バージョン
f0133575_1455088.jpg

荒木飛呂彦が書いたらこうなるだろう
[PR]
by sashaf2 | 2008-06-29 01:51
マクロスFのランカ・リーのCD出ましたね。
既にニコ動とかにUPされてたんで、俺のお気に入りの「私の彼はパイロット」を聴いてみたんですけど。
全然ダメ。
何かアレンジされて現代ぽくなってるし。
違うんだって!オリジナルそのままの陳腐差を俺は求めているわけで、アレンジとかしなくて良いの!
そう言えば4話のミス・マクロスでかかっていたやつかぁ
買おうと思ったけど止めました。

■マクロスF12話
ダァ~☆
f0133575_315577.jpg

いやー今日のランカちゃんは何時も以上に可愛かったね皆!
ダァ~☆
f0133575_315577.jpg

まさにデカルチャーだ
ダァ~☆
f0133575_315577.jpg

VF-25にあんなオプション装備があったなんてビックリぜ!
f0133575_3261845.jpg



■今週のミハエル
オーディオ役で出演してました。

■今週のボビー
久しぶりに登場したと思ったらセリフが「なんてこと」だけでした。

■今週のナナセ
おっぱいでした。

■鳥の人
ぽい目をした目ぽい人が出てました。

■ゴルゴ
観るの忘れた。

■バトルフィーバーJ
何かバトルフィーバーJのOPテーマの曲にはまった。
バトルケニア=ギャバンなんだぜ。

■モンスターハンターF
一回り近く歳が離れている友達のQM君て言うエロゲー大好きのクソガキとMHFやりました。
半年ぶりにログインしたらHRと装備が初期化されてました。
ありがとうございました。
[PR]
by sashaf2 | 2008-06-27 06:54
10年ぶりくらいに観賞

■映画ドラえもん最高傑作
テーマはロボットによる逆支配、宗教への妄信、人種差別
通常の映画ドラえもんとはストーリーの重さが根本的に違う

■リルル
鉄人てようするに人類の闇の部分を強調した存在
人類はリルルという鉄人の異端者(悪)によって救われるわけですが
立場が逆ならのび太、しずか、ジャイアン、スネ夫はリルルと同じ道を取るだろうか?と考えさせられる。
リルルが最後に天使のような存在(知的生命体を超越した存在)として描かれるのは、そんなところからではないでしょうか。
f0133575_22171994.jpg

■のび太、ドラえもん、ジャイアン、スネ夫
鉄人に勝ったと大喜びしているこいつ等をちょっと嫌いになった。

■泣いた
ええ、当然泣きました。
泣くに決まってます。
もう観る前から泣く事なんて分かっているんです。

鉄人兵団は映画ドラえもんの中ではある意味邪道的な存在です。
ただ邪道が王道を上回る存在という意味では、ルパンの「カリオストロの城」に近いかも
[PR]
by sashaf2 | 2008-06-24 22:12
前作のSTAND ALONE COMPLEXは観ていたんですが、S.A.C. 2nd GIGを観てなかったので観賞。

■素子
S.A.Cシリーズと映画、マンガはパラレルワールドらしく
素子の設定がちょっと違う
まぁ相変わらずエロいですけど
海外版の紹介サイトに素子がsukoと書いてあった。

■バトー、トグサ
公安九課の中ではこの2人が好きですね。
素子は完全無欠のスーパーレディで人間臭さがあまり感じられないのでそんなに好きじゃない。
f0133575_2492731.jpg

■フチコマ、タチコマ
マンガとアニメだと名前が違う(何故名前が変更されたのか分からないけど)
攻殻機動隊で唯一の癒し系キャラ
実はこいつが攻殻機動隊のキャラクターの中で一番好きです
人間と同じように思考し、人間と同じように成長するA.Iを持ったロボットと、体の殆どを電脳化、義体化した人間との違いについて考えさせられるキャラクターでした。
f0133575_2502291.jpg

久しぶりに攻殻機動隊観たけど、SFアニメてやっぱりハードな内容のモノが面白いと思いました。
[PR]
by sashaf2 | 2008-06-24 02:44
最近時間はあるんだけど家にいる事が多いのでアニメばっか観てます。
とりあえず6月は暇なんで沢山観ていこうと思います。
て事で劇場版・機動戦艦ナデシコを観賞

■TV版
TV放送が終わってからもう10年以上も経つんですね。
ナデシコがモエてやつの走りじゃないかな?
ナデシコクルーの女性陣はロリ系、お姉系、アイドル系、巨乳系、天然系、熟女系、全て揃っています。
テレビ版の方は90%SFパロディー
パロディーだけどSF的な設定はしっかりしているふざけたアニメだった。
f0133575_2374752.jpg

■映画版
TV版の続編(3年後)
TV版は観ていたけど映画版の方は始めて観ました。
TV版と違ってパロディー比率は低め
それでも50%はパロディー
俺個人の評価は普通
f0133575_238017.jpg

■好きなキャラクター
いません。
あえて上げるならゲキ・ガンガーと映画版のルリ
[PR]
by sashaf2 | 2008-06-22 02:38
放送地域はTBSだけどMBSで一日早く放送しているせいで、木曜日の深夜には内容が分かってしまう。
とりあえず7話みたいな話は、あと2-3話ないと思った方が良いと思います。
恐らく7話みたいなクオリティの高い物を製作するには、4-5話程度挟まないと作画のクオリティを維持できないからです。

■リアルタイムで始めてみた
マクロスFのベタな学園モノには興味ないので詰まらなかったです。
ランカのデビューに一番貢献しているのはナナセだと思います。
ナナセは今週も1人寂しく美術室でデッサンしてました。
ライゾウじゃなくて乱蔵でしたスイマセン。
EDテーマの曲、やっぱり菅野よう子て歌モノはイマイチだと思いました。(好みですけど)

■随分のんびり
マクロスFて全何話やるんでしょうかね?
25話前後だと思ったのですが、それにしては随分とストーリー展開がのんびりしてますね。
もしかしたら50話前後やるんでしょうか?

■ベタな少女マンガ設定
美星学園の生徒6人(シェリル含め)て良くある少女マンガのキャラクターですよね。
しかもちょっと前の少女マンガ(なかよし、りぼんはまだベタそうだけど)
簡単な例だと
少年マンガて女子は基本的に富裕層で、貧乏役は男子
少女マンガだと男子は基本的に富裕層で、貧乏役は女子に回ってくる(ランカ・リーがその役回り)
男女ともに恋愛対象は富裕層になるわけです。
で、少年マンガで育った俺から見ると、リー兄妹が一番感情移入できる。

■ゴルゴ13
いまいち
屋上からゴルゴを狙っている奴にゴルゴがいつ気が付いたのか?とか。
細かい部分がまったく描かれていない。
ただ単にゴルゴをスーパーマンとして描いてるだけに見える。
やはりアニメ向きじゃないと思うなぁ
[PR]
by sashaf2 | 2008-06-20 18:45
今日は1~10話までの自分なりの各キャラクターの印象を

■キャラクター印象
・早乙女 アルト
女に間違われるのが嫌なわりには髪型がポニーテール
紙飛行機を折るのが好きらしい。
紙飛行機を折るのは俺も好きだけど(最近良く折るのは手裏剣ですが)
父親の早乙女ライゾウのモデルは市川雷蔵。
ZEROに出てくるライゾウのおやっさんとの関係は?

・ミハエル・ブラン
ミハエルのメガネには意味があったようだ。
すまなかったミハエル
恐らくピースチルドレンと地球人のクォーター
何故ならガルドのような症状が見られない事と骨格がゼントラーディの男性とはかけ離れているから
マクロスプラスの設定が無かった事になっている可能性が高いけど。
こいつの設定次第でマクロスFが以前のマクロスシリーズの設定をちゃんと受け継いでいるのかが分かる。
ある意味キーキャラクター

・ルカ・アンジェローニ
名前はラテン系だけど見た目は日本人の少年。
前髪が早乙女主水之介
バックアップが専門で地味だが部隊の要
ファンネルも使える。

・ランカ・リー
ピースチルドレンと地球人のクォーター
変にアニメぽくない可愛い声をしている。
宮崎駿が好きそう
振り付けが不自然じゃないところは最近のアニメーション技術の高さを感じる。
兄のオズマはランカの事を「引っ込み思案な性格」と言うが周囲の人間が濃いだけで16歳の女の子なら普通だと思う。
たまに鼻が無くなるのと江川達也が書く女の子の顔になる。
男女ともに好かれるタイプ

・シェリル・ノーム
昔のマドンナ
場面によってバストサイズが変わる。
男女ともに嫌われるタイプ

・松浦 ナナセ
乳だけゼントラーディ
熱血少女的なところがある(ある意味お節介でウザイとも言える)
男には人気があるけど女には嫌われそうなタイプ
それが証拠にランカ・リーが転入してくるまで学園内で同性の友達がいなかっようだ。
5話に出てきた同級生の女の子二人からは確実に嫌われていると思われる。

・オズマ・リー
俺の中で既に死亡フラグ立ってます。
この手のキャラクターはカッコ良く死んでこそキャラクターが活きると思ってる。

・カナリア・ベルシュタイン
傭兵部隊に良くいるワイルドなお姉さん

・クラン・クラン
地球人と共存してから数えて3世代目のゼントラーディだと思うけど変にゼントラーディ意識が高い。
声がレヴィ(ブラックラグーン)
マクロスFの声優の中で唯一顔を知ってる
小山茉美みたいに色々な年齢のキャラクターができそう

・ジェフリー・ワイルダー
最近多いユーモアのある愛される上司タイプの艦長
ヤマトから脈々と受け継がれている艦長=髭キャラの正統派艦長

・ボビー・マルゴ
ゲイの人と話したことがあるけどちょっと違うよ
まぁ変にリアルぽく描いたら生々しくなっちゃうけど。

・ネネ・ローラ、ララミア・レレニア(ピクシー小隊)
今のところどうでも良いキャラ
ディアス隊のトリッパー、ボティ、バッチ的な存在

・モニカ・ラング、ミーナ・ローシャン、ラム・ホア(ブリッジオペレーター)
今のところどうでも良いキャラ
アーガマブリッジ要員のトーレス、サエグサ、キース・ロン的な存在

・キャサリン・グラス
ホクロがエロい

・グレイス・オコナー
メガネがエロい

・レオン・三島
SFアニメに決まって登場するタイプのキャラクター
アルトとナナセは姓、名の順なのにこいつだけ名、姓

・謎のサイボーグ爺さん
既に100歳は軽く超えているであろうキモイ爺
声優はたぶん野沢那智

・ブレア・スターン
ランカ・リーにストーカー行為を繰り返すサイボーグ少年
[PR]
by sashaf2 | 2008-06-20 00:52
昔から悪い癖で一度はまるとそればっかりになる。

■ランカ・リー
今月の末にランカ・リーのCDが発売されるとか
で、収録曲を見てみたら
1.星間飛行←どうでも良い
2.ねこ日記←どうでも良い
3.愛・おぼえていますか←どうでも良い
4.私の彼はパイロット←これ!
これは買うしかないと思った。
「私の彼はパイロット」のあの陳腐差がたまらない。
80年代当時ですら陳腐でダサいと言われた「私の彼はパイロット」を2000年代にまた聴けるとは。
マクロスの中で一番嫌いな曲が今では一番好きな曲になりましたとさ。
f0133575_19593816.jpg


■ランカ・リー、シェリル・ノームデビュー
マクロスシリーズで何時も思うことだけど
仮想のキャラクターを実在のアイドルみたいに売り出すのホント寒い。

■スカート
SFアニメの多くに言えることだけど
女性が普通に第一線で戦っているような男女平等が進んだ近未来の世界で、女性将校及び隊員に支給される制服がスカートてちょっとリアルぽさに欠けると思う。
SEEDとかで女性艦長が登場しているけど外見だけ男女平等を意識しているだけで
潜在的に日本人男性はまだ男尊女卑なんだよねぇ
俺もそうだけど。
パトレイバーはそこら辺、凄く良くできている作品だと思ってます(男女とも制服は一緒、階級、役職も男女で差がない)
ちなみにマクロスプラスのルーシーの制服はズボンでした。
OVA、劇場版だとできる事がTVアニメだとできないて事は大人の事情てやつでしょうね。(作風の違い?)
[PR]
by sashaf2 | 2008-06-18 20:23
今週もマタ~リな内容
でもこれはこれで観れるんだよねぇ。
相変わらず予告は思わせぶりだった。

■秘密-トップ・シークレット-
RD 潜脳調査室の後番組
今週初めて観ました。
推理物かなぁと思ったらサスペンス物でした。
RD 潜脳調査室と同じく普通に観れる。

■マクロス7
5話飛ばしくらいで観たけど。。。
やっぱ7は好きになれないなぁ。
設定、ネーミング、デザイン、ほぼ全てがダサいんだよね。
マクロス7がリアルタイムで放送していた頃、丁度マクロスプラスを観てたこともあって「こんなの観れるか!」と当時思ったけど、今もそれは変わってなかった。
[PR]
by sashaf2 | 2008-06-18 05:07
暇があったので、マクロスプラス劇場版とマクロスTV版を観賞

■マクロスプラス劇場版(1995)
10年ぶりくらいに観ました。
今観ても面白い。
マクロスシリーズで一番プラスが好きですね。
個人的にマクロスシリーズで最高傑作だと思ってます。

■シャロン・アップル
マクロスプラスを音楽面で盛り上げているキャラクター(バーチャルアイドル)
トリップ感を出すための映像と音楽の融合が素晴らしい。
Information Highは元電気グルーヴのCMJKが担当
f0133575_1105973.jpg


■マクロスTV版(1982)
15年ぶりくらいに観ましたけど。。。
作画が物凄く悪い回とかあってキツイ。
一条輝のVF-1が数カットだけノーマルカラーだったり。
マックスの制服を柿崎が1カットだけ着てたり。
キャラクターの顔が崩れていたり。
今のマクロスシリーズじゃ考えられないほど作画が悪い。

リン・ミンメイは相変わらず「キュ~ン、キュ~ン」でした。

■リン・ミンメイはプロ
地球滅亡したのに満面の笑みで熱唱。
プロ魂を見せて貰いました。
[PR]
by sashaf2 | 2008-06-16 23:47